FXオンライン取引 基本2

また、目をつぶってFXに投資します。

前回は、指値と逆指値をどちらも1円の幅を取りました。

今回は、指値を2円、逆指値を1円に取ります。

100円で米ドルを1万通貨「買い」でエントリーします。


entry2.JPG


こんな感じです。

指値は102円です。逆指値は99円にとります。

102円の指値ならば、2円になります。

1万通貨なので2万円の利益です。

99円の逆指値は、−1円になり、1万円の損になります。

この場合の期待値はどうなるのでしょうか?


考えやすく、単純にします。

 ● 一度の変動は1円とします。

 ● 上がる下がるの確率は50%とします。

 ● 価格は必ず変化することとします。
  (例:101円の次にまた101円になることはない)

図に示すとこのようになります。


entry3.JPG


102円になる確率は、

  1/4 + 1/16 + 1/64 + 1/256 + ・・・ = 1/3
  (初項:1/4、公比:1/4の等比数列の和ですね)

99円になる確率は

  1/2 + 1/8 + 1/32 + 1/128 + ・・・ = 2/3
  (初項:1/2、公比:1/4の等比数列の和ですね)


つまり102円で利益確定になる期待値は、

  2円x10、000円x1/3 =6,666円

次に99円で損確定になる期待値は、こちらも

  1円x10、000円x2/3 = -6,666円

となり、結局、プラス・マイナス 0円 です。

つまり、この方法も、何度投資を繰り返しても

元金は、増えもしなければ減りもしないと言うことです。

う〜ん、素晴らしい!!

また、少し「ほっ」としますね。

FXではそうそう、元金は無くなるもの、ではなさそうです。

しかし、実際には、スプレッドや手数料などの経費が発生します。



教訓:

FX口座を作る場合、スプレッドや手数料が極力少ない業者を選ぶべし!!
posted by ジョー at 00:38 | Comment(0) | FXオンライン取引基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。