FXオンライン取引 基本4

前回(エントリーについて 3)トレンドが発生した場合を

考えて見ましたね。


今回は、その続きです。

トレンドが発生した場合、指値を高くしたら、

期待値はどうなるのでしょう。


前回は、指値を+1円、逆指値を−1円に設定しました。

この場合、トレンドが発生したことによる指値に到達する確率を

60%と想定した場合、期待値は2,000円の利益になりました。


今回は、指値を+2円、逆指値を−1円に設定します。

これ以外は前回同様、「買い」から1万通貨エントリーし、

ドル高(円安)に向かう確率は60%、

ドル安(円高)になる確率は40%とします。

これを図で示します。


entry5.JPG


こんな感じです。


この場合、102円の指値になる確率は、

  36% + 8.64% + 2.07% + 0.50% ・・・ = 47.37%
(初項:36%、公比:0.24の等比数列の和になります)

  この時の金額は、47.37% x 20,000円 = 9,473円

また、99円で損切りになる確率は、

  40% + 9.6% + 2.3% + 0.55% + 0.13% ・・・ = 52.63%

  この時の金額は、52.63% x -10,000円 = -5,263円

従って期待値は、

  9,473 - 5,263 = 4,210円

となります。

前回の期待値の2,000円に比較して、倍以上の利益になりますね。

う〜ん、トレンドのチカラ、畏るべし!!



教訓:

トレンドに乗ったら、指値はドンドン伸ばすべし!!

posted by ジョー at 23:50 | Comment(0) | FXオンライン取引基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。