そもそもFXとは?

FXとは「外国為替証拠金取引」のことです。

略して外為(がいため)取引などとも呼ばれます。



英語で、Foreign eXchangeといい、この略称がFXです。

海外ではForexForeign exchange)と呼ばれることが多いようです。


FXは証拠金(保証金)を取引業者に預託し、

主に差金決済による通貨の売買を行なう取引のことです。



日本では1998年に外国為替及び外国貿易法が改正されて、

様々な業者が外為の取扱いを開始し、

ブロードバンドの普及とともに市場が急激に拡大してきました。



FXによる利益は、為替変動スワップ金利によるものです。

為替変動スワップ金利について説明します。


為替の変動について

為替は生き物です。常に変化しています。

ずっと固定しているということはありません。

下の図のようにこの2年間で米ドルは

  ピークで124円、

  ボトムで87円

と変動しています。

2yearusd.JPG

このように様々な要因を含み、上がったり、下がったりしています。



ここで例えば、

   1ドル100円になった時1ドル買い、

   1ドル110円になった時点1ドル売れば

10円の利益になります。



後で説明するレバレッジを利用すると少ない資金で、

例えばレバレッジ100倍なら1万円で1万ドルを

運用することができます。



先ほどの例では、1ドル10円の利益でしたから

1万ドルなら10万円の利益になります。



それも運用した元金は、日本円で1万円だけです。

1万円の投資で10万円の利益をだせる、

その可能性をFXは持っています。



スワップ金利について

スワップ金利についても簡単に説明しておきます。

スワップ金利とは、各通貨の金利差のことです。


例えば、

  オーストラリアドルの金利が年6.1%

  日本円の金利が年0.1%

だとすると6%が金利差になります。

それにレバレッジ100倍だとすると

  6% x 100 = 600%

なんと年利600%にもなります。


FXを利用して、このスワップ金利を勧める人もいますが、

僕にはたいへん危険に思えます。

それなのでこのサイトではスワップ金利を取り上げることは

ないと思います。危険と思える理由は機会があったらお話します。


従って、

このサイトでは為替変動による

利益獲得の方法を述べていきます。


ではまた・・・・

タグ:FXとは?
posted by ジョー at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | FXの初歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

失敗しない為のFXとは
Excerpt: 僕はなかなか新しいことへ踏み出せないほうらしくて、いまだにやってない。 こないだも朝エクササ〜イズの中途に電話がかかってきて勧められたのだけれど なんだかんだゆって世間話から身の上話?はたして身の..
Weblog: iso
Tracked: 2009-09-27 23:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。