為替レートの表示

為替レートの表示は取引会社によっていろいろありますが、

下の写真は、為替レートの代表例です。


ask_bid.JPG

安い方の価格が私たちの「売値」です。

高い方の価格が私たちの「買値」です。

この売値と買値の差を「スプレッド」と呼びます。

このスプレッドが小さい取引会社を選ぶようにしましょう。



また左上の欄に、「おすすめFX取引会社」を書きました。

時々、おすすめ順位が変わりますが、

その基準となる項目は、

  ○ レバレッジは高く
  ○ 手数料は低く (今は無料が当たり前) で、
  ○ スプレッドは少なく
  ○ 信託保存があり
  ○ サーバが高速、安全に運用されていて
  ○ 信頼がある会社
  ○ チャートなどが使いやすい

などが条件としてあげられます。

これらを基準にFX取引会社をチェックすることが肝心と思います。



それでは・・・



タグ:為替レート
posted by ジョー at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXの初歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。