FXのトレンドを追え!1

FX用語解説でも説明しましたが、再度「順張り」と「逆張り」について説明します。

jun_gyakubari.JPG

相場が下がってきてもう下がらないだろうと予想し、A時点で「買い」に入ることを「買いの逆張り」といいます。
相場が下がりきって上昇に転じてからB時点で「買い」に入ることを「買いの順張り」といいます。

また、相場が上がってきてもう上がらないだろうと予想し、C時点で「売り」から入ることを「売りの逆張り」といいます。
相場が上がりきって下降に転じてからD時点で「売り」に入ることを「売りの順張り」といいます。


ここでトレンドを追えということは、

   ■ 上昇している時は「買い」

   ■ 下降している時は「売り」

ということです。

あまりにも当然のことと思うかもしれませんが、

はじめのころはこれが理解できません。

図で説明します。

下の図は上昇トレンドです。
age.jpg

従って「買い」からエントリーして「売り」ます。
基本的には「売り」からは入り「買い」で決済することはありません。


下の図は下降トレンドです。
sage.jpg

この場合は、「売り」からは入り「買い」で決済します。
基本的には、「買い」から入ることはいたしません。

つまり上昇しだしたら「買い」、下りだしたら「売り」から入ります。

これを順張りといいます。



でも下降トレンドで

 「もう下がらないだろう」

 「これから上昇に転じるだろう」

と考えて、「買い」に入ることを逆張りといいます。


僕のやり方は基本的には順張りです。

以降はこの順張りでの方法を解説していきます。



追記:

はじめのうちは順張りのほうが判りやすいと思います。

逆張りの投資がダメというわけではありません。

逆張りは中級以上になったらやりましょう。
posted by ジョー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エントリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オススメ:FXオンライン用銀行口座

銀行口座はインターネットで入出金ができるオンライン口座が便利です。

おすすめネットバンク銀行ベスト3!

■■ イーバンク銀行 ■■
即入金に対応しているFX口座が多いようです。

■■ ジャパンネット銀行■■
ネットバンクの老舗です。ここも即時入金に対応しているFX口座が多いようです。

■■ 新生銀行 ■■
預金金利はネットバンクの中でも最高ランクです。
他提携ATMが多数あるのも強みです。



以下のサイトに他の銀行などとの比較が詳しいです。
ご参考にまでにどうぞ。
ネットバンク比較
ネットバンク比較.com
posted by ジョー at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口座を作ろう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX自動売買ソフト

『トレーダーズマーケット』FX 自動売買ソフト

世界各国の選ばれたトレーダー達が24時間あなたに代わり
売買〜決済までを自動発注!夢のFX自動売買ソフト!!
その真偽の程を『トレーダーズマーケット』無料トライアルでお試し下さい。

posted by ジョー at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オススメFXオンライン取引口座

レバレッジが法律で下げられるようですが、

○ レバレッジは高く、
○ 手数料は無料で、
○ スプレッドは少なく
○ 信託保存があり
○ サーバが高速、安全に運用されていて
○ 信頼がある会社

などが、FXオンライン取引口座を開設する際の

選択基準となります。

これらの条件から選んだFXオンライン取引口座ベスト3!!



堂々の第1位!

■■ MJ:業界最狭のスプレッド ■■

mj.JPG
米ドル0.8銭、ポンド1.8銭は驚きの最狭スプレッド!!
最大50,000円キャッシュバック!
ミニノートPC全員プレゼント!!
もちろん手数料無料。信託保存があり。
イーバンク、ジャパンネットバンクから即時入金が可能です。
今一押しのFX口座です!!!

>> http://mj.zz.tc/fx


堂々の第2位!

■■ 株式会EMCOM証券が運営する「みんなのFX」 ■■ 

・取引手数料・口座維持手数料無料
・極小スプレッドが原則として固定
・最大レバレッジ400倍!!
・ダイレクト入金で24時間・手数料なしで入金が可能
・スピード審査!最短翌日から取引が可能に
・総額13,000円のキャンペーン

>> http://minnano.zz.tc/fx


堂々の第3位!

■■ 外為オンライン ■■
老舗の安心感あり。

 −スプレッド1銭(原則固定)
 −レバレッジ最大200倍
 −取引手数料無料
 −安全の信託保存
 −FX年間取引高で日本No.1達成!!
 −最低取引金額は6000円からOK
 −もちろん24時間リアルタイムに取引可能
 −口座開設でキャッシュバック5,000円!
 (キャンペーン終了してたらごめんなさい <(_ _)>)

>> http://gaitameonline.zz.tc/fx
posted by ジョー at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口座を作ろう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX用語解説2

このサイト内でも、ある程度FX用語の解説をしています

■ FX用語の解説 ■

しかし、すべてのFX用語を説明することはできません。
不十分な場合は、以下のサイトなども参考にしてください。


■■ FX用語解説 ■■
以下のサイトにFX用語が詳しく書かれています。
参考にしてください。
外国為替(FX)の用語辞典
FX初心者のFX用語集

posted by ジョー at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXオンライン取引 オススメ書籍

■■ FX革命! ■■
http://fxkakumei.zz.tc/fx

著者:南緒氏が元手500万円から4億8000万円に13か月で達成した方法です。儲けすぎて外資系銀行にヘッドハントされた著者が、短期間で爆発的に儲けるハイレバレッジ投資法を公開。FX版「金持ち父さん」の思考法がここにあります。


■■ 外貨で3000万円儲ける法 ■■
http://gaika3000manen.zz.tc/fx

ドクター田平氏の名著であり、今や古典的存在です。しかし、ここに書かれている内容は基本中の基本だと思います。一読の価値あり。
posted by ジョー at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ教科書・書籍:有料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXオンライン取引 基本4

前回(エントリーについて 3)トレンドが発生した場合を

考えて見ましたね。


今回は、その続きです。

トレンドが発生した場合、指値を高くしたら、

期待値はどうなるのでしょう。


前回は、指値を+1円、逆指値を−1円に設定しました。

この場合、トレンドが発生したことによる指値に到達する確率を

60%と想定した場合、期待値は2,000円の利益になりました。


今回は、指値を+2円、逆指値を−1円に設定します。

これ以外は前回同様、「買い」から1万通貨エントリーし、

ドル高(円安)に向かう確率は60%、

ドル安(円高)になる確率は40%とします。

これを図で示します。


entry5.JPG


こんな感じです。


この場合、102円の指値になる確率は、

  36% + 8.64% + 2.07% + 0.50% ・・・ = 47.37%
(初項:36%、公比:0.24の等比数列の和になります)

  この時の金額は、47.37% x 20,000円 = 9,473円

また、99円で損切りになる確率は、

  40% + 9.6% + 2.3% + 0.55% + 0.13% ・・・ = 52.63%

  この時の金額は、52.63% x -10,000円 = -5,263円

従って期待値は、

  9,473 - 5,263 = 4,210円

となります。

前回の期待値の2,000円に比較して、倍以上の利益になりますね。

う〜ん、トレンドのチカラ、畏るべし!!



教訓:

トレンドに乗ったら、指値はドンドン伸ばすべし!!

posted by ジョー at 23:50 | Comment(0) | FXオンライン取引基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXオンライン取引 基本3

今回は、目をつぶりません。

目を開いてエントリーします。

つまりある程度トレンドが読めたとします。


いつものように、米ドル100円で1万通貨「買い」します。

指値101円、逆指値99円とします。

101円になる確率が60%、99円になる確率が40%とします。


entry4.JPG


この時の期待値はどうなるでしょうか。

101円で利益になる期待値は、

 1円x10,000円x60% = 6,000円

99円で損切りが確定する期待値は、

 1円x10,000円x40% = -4,000円

つまり、2000円の利益が保証されます。

10回投資したら20,000円の利益になります。



とりあえず、トレンドによる勝率を60%に程度維持できるように

エントリーできればいいですね。


因みに、上記の60%をn%としたら、期待できる利益率は、

     2n−100(%)

になります。

50%ならば、
   
     2x50%−100%=0%

     0%x10,000円=0円

60%ならば(上記の例)

     2x60%−100%=20%

     20%x10,000円=2,000円

70%ならば

     2x70%−100%=40%

     40%x10,000円=4,000円

となります。



教訓:

トレンド無くして利益無し!!
posted by ジョー at 23:55 | Comment(0) | FXオンライン取引基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXオンライン取引 基本2

また、目をつぶってFXに投資します。

前回は、指値と逆指値をどちらも1円の幅を取りました。

今回は、指値を2円、逆指値を1円に取ります。

100円で米ドルを1万通貨「買い」でエントリーします。


entry2.JPG


こんな感じです。

指値は102円です。逆指値は99円にとります。

102円の指値ならば、2円になります。

1万通貨なので2万円の利益です。

99円の逆指値は、−1円になり、1万円の損になります。

この場合の期待値はどうなるのでしょうか?


考えやすく、単純にします。

 ● 一度の変動は1円とします。

 ● 上がる下がるの確率は50%とします。

 ● 価格は必ず変化することとします。
  (例:101円の次にまた101円になることはない)

図に示すとこのようになります。


entry3.JPG


102円になる確率は、

  1/4 + 1/16 + 1/64 + 1/256 + ・・・ = 1/3
  (初項:1/4、公比:1/4の等比数列の和ですね)

99円になる確率は

  1/2 + 1/8 + 1/32 + 1/128 + ・・・ = 2/3
  (初項:1/2、公比:1/4の等比数列の和ですね)


つまり102円で利益確定になる期待値は、

  2円x10、000円x1/3 =6,666円

次に99円で損確定になる期待値は、こちらも

  1円x10、000円x2/3 = -6,666円

となり、結局、プラス・マイナス 0円 です。

つまり、この方法も、何度投資を繰り返しても

元金は、増えもしなければ減りもしないと言うことです。

う〜ん、素晴らしい!!

また、少し「ほっ」としますね。

FXではそうそう、元金は無くなるもの、ではなさそうです。

しかし、実際には、スプレッドや手数料などの経費が発生します。



教訓:

FX口座を作る場合、スプレッドや手数料が極力少ない業者を選ぶべし!!
posted by ジョー at 00:38 | Comment(0) | FXオンライン取引基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX:エントリー方法2

数年前に某外資系の証券会社に行ったことがあります。

当時は、株だとか外国為替だとかは無縁で、

別件でお邪魔しました。


その時の光景は、よくテレビなので見るもので、

一人のトレーダーが複数のモニターを使っていました。


しかし、実際に自分でFXをやり始めると

その時の光景がたいへん参考になっています。


やはり、一つのチャートだけでは、判断しにくいので、

複数のチャートを一度に表示できる環境が欲しくなります。


まぁ、複数のモニターを置くほど、我が家は広くないので、

モニターサイズを15”(1024x768)から17"(1280x1024)に

変更しました。19"では、PCラックに入らず断念しました。


今、このモニターに4つとチャートを表示させています。

長期、中期、短期、超短期のチャートです。



基本的には、すべてのチャートのシグナルが揃ったら

【売り】【買い】のサインと判断しています。


長期は、4時間〜日足です。

中期は、2時間足

短期は、30分足

超短期は、5分足

です。


○長期・中期で、トレンドを読み、

○短期、超短期でエントリーのタイミングを読む、

という感じです。


以上が僕のFXエントリ方法の大まかな概要です。

まぁ、当たり前といえば

それまでなんですけどね・・・(^^)v
posted by ジョー at 11:35 | Comment(0) | 投資方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。